パイ日和・おまけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 桔梗堂(1) 『冷やし白玉しるこ』

<<   作成日時 : 2016/08/03 20:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県西宮市、JR神戸線・甲子園口駅から南へ10分ほどのところにある「御菓子所 桔梗堂」さん。
終戦の年に創業というから70年を越える老舗。国道2号線の上甲子園交差点から直ぐのところにあるというのに、お店はそこだけ安らぎを湛えたどこか懐かしい佇まいに満ちています。
西宮では知らない人のいないという有名な存在なのですが、私たちの住んでいるところからは行きにくく、憧れの存在であり続けたのですが、一念発起して行ってきました。


●『冷やし白玉しるこ』  カップ内径5.8cm 中身深さ4cm 100gほど。
画像
夏に大人気の商品。
こう暑くっちゃ、冷たくてさらさら〜としたものが恋しくなりますね。

冷蔵庫でよく冷やした器に移して、“ひんやり感”を大切にして食べたいお汁粉です。
冬のお汁粉と違って、いかにまとわりつかずにサラリと飲ませるかというところがポイントでしょう。

夏の風物詩・水羊羹、そのツルリとした喉越しに勝るものを求めてしまいます。
実際、これを食べたら、水羊羹がなんだか“重い”ような、そんな気がしてしまいました。

半分透けてみえるほどの薄い汁粉なのですが、風味は十分。とろみも適度にあって重すぎず、まとわりつくことがありません。スーッと喉に落ちて、冷涼感を届けてくれる。申し分なし。

ビックリするのは、白玉団子。冷やせばどうしても固くなるはずのものですが、トローリ、モチッとしてとても滑らか。
白玉を捏ねる際の水(湯)加減がものを言うのでしょうね。トロリとした汁粉に覆われて、抵抗感なく、これまたスルリと喉に落ちて行きます。するりするりと、飲み込んでしまうのです。

それでいて、ひんやりとした小豆の風味と白玉独特の淡い風味も記憶に止まっているのですから、お見事この上ないですね。



『冷やし白玉しるこ』が終わると入れ替わりに登場するのが『わらび餅』だそうです。
これがさらに絶品だと誉めるシェフもいて、遅まきながら町の宝とも言うべきお店に出会え、新たな期待を抱かされたのでした。



●『冷やし白玉しるこ』305円  (※内税)

●「御菓子所 桔梗堂」
  兵庫県西宮市甲子園二番町1-16  TEL0798-48-1611  定休日/不定  営業時間/平日土曜8:00〜19:00、日曜8:00〜17:00

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

桔梗堂(1) 『冷やし白玉しるこ』  パイ日和・おまけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる