パイ日和・おまけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年7月1日オープンの新店! パティスリーエトネ(1)『ランブラス』『ケークレザン』

<<   作成日時 : 2016/09/05 21:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県芦屋市、大注目の新店「パティスリーエトネ etonne」さん。
「ホテル阪急インターナショナル」で修業後、渡仏し「ラデュレ」へ、帰国後はご存知「イグレックプリュス+」で活躍した、多田征二(1973年生まれ)シェフのお店です。
etonneとは、フランス語で“驚き”。
でも、ショーケースには鬼面人を驚かすようなケーキは並んでいません。常識的とは云いませんが、良識に裏打ちされた趣味の良さが伝わってくる品揃えです。
さて、なにが“驚き”か、それは食べてのお愉しみ、ということのようですね。ではでは。


●『ランブラス』  2.7×12cm 高さ4.5cmほど。(※本来シャープな美しい姿だったのですが…乞うご寛容ということで)
画像
バルセロナにある“ランブラス大通り”から採られた名前だそうです。

市内一番の目抜きで、いろいろな小さなイベントが入り乱れて行われ、終日賑わっているのだとか。
ウィキペディアによれば、かのガルシア=ロルカが“終わって欲しくないと願う、世界に一つだけの道”と述べたほどのところ。

こちらのケーキの『ランブラス』。
下から順番に、ガトーショコラのような生地、ムースショコラフランボワーズにエルカンダドという香りの高いシェリーに漬けたダークチェリーを潜ませたもの、ヴァニラのムース、グランマニエのオレンジの香りで風味付けされたカラメルのシャンティーという構造。

どれも一騎当千の強者揃い。なんとも賑やかな顔ぶれ。
まさにランブラス大通りの賑やかさを写し取ったのだと納得の構成です。

ところが、なのです。食べてみるとこの4者の相性の良さといったら! 
ここに“驚き”があったのかぁ。
それぞれが競い合って個性を主張しているのに、それぞれの輪郭は互いに溶け合い、ほとんど一体化しているのです。

とくに香り。チョコレート、フランボワーズ、そして“エルカンダド”(鍵を掛けてしまっておく、という名を持つほど魅力的な香りのシェリー[販売時点では鍵が掛かっています]、じっさいに匂いを嗅がせてもらいましたが、陶然としました)、ヴァニラ、グランマニエのオレンジの香り。
妍を競って存在を主張し合っています。

賑やかに唱い合っているのに、少しも煩さを感じさせない統一感、これこそ共に響くシンフォニーと呼べそうなケーキです。
gracias amigo! (まだお目に掛かってもいないのにね、あはは〜)




●『ケークレザン』  径5.8cm 高さ4.8cmほど。
画像
一転シンプルなお菓子。

自家製ラムレーズンのシロップを生地に煉り込んだバターケーキ。

バターと粉を合わせて、メレンゲを抱かせる生地のようです。
もちろん中にラムレーズンが加わるのですが、重みで底に沈んでしまうようです(写真では上に見えるのは、上下ひっくり返しているから)。それだけ緩い生地ということなのでしょうか。
焼き上がりにバタークリームを薄く塗り、アーモンドスライスを全面に貼付けます。

ふぅぅ、なんだか懐かしさを感じさせるお菓子ですね。ホールでも販売しているので、多田シェフの力の入り様が窺えます。

レーズンを漬けたラムはラムヴァニーユというヴァニラの香りがするものだそうです。卵やバターの香りとの相性がじつにいい。ラムの香りもヴァニラの香りもケーキをとても豊かにし、あたたかな気分を伝えてくれます。

バタークリームが接着剤のように使われているのですが、そのわずかな量にもかかわらず、明らかにキーポイント。
室温に戻したバタークリームの口溶けの良さ。ケーキを一瞬のうちに溶かし、食べ手の心を蕩かしてしまいます。しっとりした生地の持ち味を強調するようにバタークリームがからんで来るのですね。いいなあ、これ。
アーモンドスライスも新鮮で芳ばしく、食感のアクセント。

シンプルだけど、なんて奥行が深いんだろう! 嗚呼、ホールで買うべきだったな。
いやはや、天晴れ、お見事です。




イートインスペースはわずか2席ですが、近くの茶屋之町にある「エビアンコーヒー(元町に本店がある老舗)」さんに、ケーキの持ち込みOK。遠方からの人には嬉しいサービスですね。



●『ランブラス』460円  『ケークレザン』420円 (※外税)

●「パティスリーエトネ etonne」
  芦屋市大桝町5-21  TEL0797-62-6316  定休日/火曜  営業時間/10:00〜19:00

 ※ブログ「パイ日和」では、こちらの『ミルフィーユ』『タルト』をご紹介しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

2016年7月1日オープンの新店! パティスリーエトネ(1)『ランブラス』『ケークレザン』  パイ日和・おまけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる