パイ日和・おまけ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブノワ ニアン(1) 『カカオエクスプローラー』

<<   作成日時 : 2017/02/08 17:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

チョコレートのシングルビーンズが注目されるようになり、ワイン並みの嗜好食品に昇格するとともに成長産業になった感がありますね。日本でもショコラトリーが乱立していますが、本場ヨーロッパからも馴染みのない名前のお店が続々やってきます。
ベルギーの「ブノワ ニアン」はその代表的な存在といえそうです。
なにせショコラティエになったのがわずか10年前の2006年。現在は国内外に7店舗を展開、すでに日本法人もあるという急展開ぶり。
以前は世界最大の製鉄メーカーのチーフエンジニアという経歴だったといいますから、想像するに、チョコレート製造における品質管理や、化学成分と味覚、嗅覚の関係の究明、食感を作用する粒子の大きさ、粘度、油脂の割合など、実験的に最適解を見出すのはお手の物ではないでしょうか。分析器具や実験計画法などは日常的に親しんでいたでしょうし、組織の運営にも通じていたでしょう、多分。
ということなのかどうかは断定できませんが、嬉しいことに非常に精度の高いチョコレートが味わえたのでした。


●『カカオエクスプローラー』(10枚入り) 2.7×2.7cm 厚み0.5cm 5g弱ほど。
画像
世界の10地域、それも特定の村、農園から集められた、それぞれ個性的なシングルビーンズを味わうことが出来ます。いずれもカカオ72〜74%。

パンフレットによると、現地に何度も何度も出向き生産者とのコミュニケーションを欠かさず、時には醗酵の技術指導もするという熱の入れ様なのだとか。
ブノワ・ニアンにとってのシングルビーンズは生産者へのリスペクトだということです。

では簡単に、感想を述べていきましょう。
1)ニカラグア・サンホセデボカイ村
おっスモーキーで苦みが強い。酸味もあり、アプリコットと云われればそうかなと思えるレベル。大人の味わい。

2)ベネズエラ・クヤグア村
柔らかで華やかな味わい。フローラルな感じもするしフルーティーとも云えるような。

3)エクアドル・ヴィクトリア農園
苦みが少ないと感じるほどにマイルド。フルーツの甘さ円やかさが主体で、ナッツの香りもあるのかな。うんうん、美味しいッ!

4)ベネズエラ・チュアオ
「明治」のシリーズで名前に聞き覚えがありますね。人気なのか稀少品なのか割高でもあります。とてもバランスが良くしっかり苦みを感じさせつつ、フルーティーさがあり酸味による奥行きも感じられます。

5)ホンジュラス・マヤンレッド
わぁ濃厚な味わい。キャラメルっぽく、とくに珈琲風味が強いですね。

6)グアテマラ・リオドゥルセ
フルーツ系の濃厚な味わい。苦みというより渋みが感じられる。ナッツの香りも書かれているけれど、そうではなく一瞬きな粉を思い浮かべました。

7)ドミニカ共和国・サマナベイ
ミルクっぽい香りがふわっと。胡麻ペーストの甘さに近いものを感じられるので、それと混同しているかも。一瞬ツーンと薬臭く感じたのは、リコリスと書かれていることに誘導されたかもね。

8)エクアドル・リオペリパ農園
うーむ、薬臭く感じます。木を伐った時、とくにスギ・ヒノキ系を伐ったときの香りが。何故だ?!

9)マダガスカル・アンボリカピキィ農園
酸味があって、フルーツ系の華やかな香りが強い。はっきり甘味(もちろん苦みも)もあり、食べやすく慣れ親しんだ味と云えるでしょう。

10)キューバ・バラコア
やわらかな酸味があり、最後にわずかに渋みが残る。フレーバーはワインで云うところのタバコや皮革の香りが過って行きました。


画像嗚呼、なんとも美味しく面白い体験でした。
全10種類が、まったく個別の個性をもったチョコとして味わえ、口溶けも素早く、チョコの醍醐味に触れた気持ちにしてくれたのです。

ただ、1枚5gほどで324円はいかにも、はーっ、お高い。1g60円ですからね。
フェアトレードで仕入れていること、特別に綿密な作りであることを考えに入れても二の足を踏む値段。百貨店のカードにポイントが貯まっていなかったら購入に至らなかったかもしれません。
庶民は辛いぜ!



●『カカオエクスプローラー(10枚入)』3240円  (※内税)

●「ブノワ ニアン BENOIT NIHANT 」
  東京都新宿区市谷仲之町4-30  TEL03-6265-3815(ブノワニアン・ジャパン)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブノワ ニアン(1) 『カカオエクスプローラー』 パイ日和・おまけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる