パイ日和・おまけ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年6月24日オープンの新店! 三本松ぱん(1)『バゲット』『あんパン』『ピザトースト』…

<<   作成日時 : 2017/07/09 21:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私たちの地元、阪急甲陽線・苦楽園口駅から北西に7分ほどのところに新しいパン屋さんが出来た。
以前「パンタグリュエル」さんのあったところ。引退されてしばらく空室だったのだけど、ご同業が入居されるとは。リフォーム中から前を通っていて、完成過程を見てきただけに気になる存在。
さてさて、オープン人気でお客様が詰めかける中、行ってきた。(※担当クボタ)


●『バゲット』  42.5×8.5cm 高さ7.3cm 240gほど。
画像
バタールと呼んでもいいくらいにぼってりと太めのサイズ。
クラストは薄くパリッと焼け、クラムはしっとりふんわり。

軽くトーストしてブルスケッタにしたが、サクサクと軽快、とても食べやすいバゲット。
日本人の好みど真ん中といった食感。
塩気も淡く、2人で1本をあっという間に平らげてしまうような勢いだね。

画像










●『あんパン 粒』  径9.2cm 高さ4cm 90gほど。
画像
こちらもとても食べやすいあんパン。

餡は甘味も塩気も控えめで小豆の風味がほんのりと香っている。
サラッとした甘味の中に微かに黒糖のコクのようなものがあるのが、満足感に繋がっているのかもしれない。

生地もサクッと歯切れが良く、食べやすさの主因を作り出しているのかな。ときどき香る黒胡麻も利いている。
安いし、いいおやつ。



●『ピザトースト』  10.8×13.7cm 厚み2.3cmほど。
画像
メイン商品の山形食パンを使った、ピザトースト。

ほんのりと甘く、さっくりと軽い食感。
こういった感覚が日本のパン食風景を築いているのだろうな、と思わせる、まさに平均値のパンというイメージ。

あまりくどくないチーズにベーコンとプチトマト。
少し焼き戻して食べたが、素直に美味しい。







●『クロワッサン』  16.5×4.5cm 高さ1.5cm 60gほど。
画像
クロワッサンはいつも「パイ日和」で紹介しているが、パイ・タルト系があまり多くない店なので、こちらで。

淡い焼き色のきれいなクロワッサン。
見掛け通り優しい食感。
クラストはあくまで薄くハラハラ、サワサワと繊細だ。

画像切り口の色合いで想像できるように、バターがよく香る。
だけど、これでもかとは利かせていなくて、バターの甘味、風味が優しく包み込んでくれる。朝のテーブルにピッタリだね。






画像20年ほどのキャリアのあると云う三本松秀享さんのお店。

商品名もシンプル。今どき珍しく、ショーカードには粉や酵母の話は一切書かれていない。唯一発見した材料名は三元豚(エピに使用)くらい。
価格的にもかなり抑えていて、日常のためのパンを、との考えだと見て取れる。朝7時から開いているのも、その日の朝食を意識してのことだろう。
品揃えも紹介したもの以外に、『食パン』『クロワッサン』『メロンパン』『クリームパン』『チョココルネ』『クイニーアマン』、ほかに惣菜系が数種といったところ。商品名というより、一般名として通用するものばかり。
やはり、職人の自己表現ではなく、日常的な商品を日常的な心で、といった感じだな。定着するといいね。


後日、もう一度『バゲット』を食べたら、ややクラストが厚く、クープもより深く立っていたので、開店早々で、窯の状態も完全には掴み切れていない段階でのレポートだということを念のために付け加えておこう。



●『バゲット』220円  『あんパン』140円  『ピザトースト』140円   『クロワッサン』160円 (※外税)

●「三本松ぱん」
  兵庫県西宮市松風町5-6  TEL0798-72-3072  定休日/不定休  営業時間/7:00〜18:00

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

2017年6月24日オープンの新店! 三本松ぱん(1)『バゲット』『あんパン』『ピザトースト』… パイ日和・おまけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる