ブラザーズ (1) 『レアチーズ』『オレンジムース』『ふんわりショコラ』

兵庫県西宮市・阪神本線西宮駅の南側に、この7月5日新しいパティスリーがオープンしました。3人兄弟が経営する「ブラザーズ」さんがそれです。バティシエを雇っての運営です。
折り込みチラシが入ったので、西宮市民としては新店情報は知らずにゃなるまいと、取りあえず行ってみることにしました。当日は、炎天下10人余りの行列。普段は行列を敬遠しているのですが、遠いところを歩いてやってきたので、しぶしぶ我慢して並ぶことに。そうすると、氷入りの冷茶サービス。気が利いていますね。5人ずつ中へ入って、ゆったりとショーケースを眺めて買えるように配慮してくれているようです。意外と早く10分余りで中へ。
初日ということと、行列ができていることを勘案したのか、元々種類を絞り込んでいるのか…その時は生ケーキは9種類ほど。ムースものばかり3点選んでみました。
保冷バッグ持参で、強気になりすぎ、ちょっと寄り道をしたために、いざ写真を撮ろうとしたら、すでに大きく形が崩れていました。本来はもっとスマートな姿のケーキです。
夏のムースものは寄り道厳禁ですね、反省!


●『レアチーズ』 3.2×8.5cm 高さ6cm(土台)ほど。
画像
サクサクのシナモン風味のクッキー(まん中で2つに切れています)の上にスポンジ、フランボワーズとカシスを合わせたムース、フランス産クリームチーズのムース。
トッピングは生クリーム、シナモン、チョコレートという構成です。

甘くほのかなチーズの風味にベリーのムースの酸味がキリッと引き立っています。
底に敷いたシナモンのクッキーがサクサクと印象に残る食感。いいアクセント。上に置いたスポンジが水分を吸収して、クッキーをサクサクに保ってくれているのでしょう。




●『オレンジムース』 3.5×8.5cm 高さ5.3cmほど。
画像
少し部厚めのスポンジ(ジョコンド? さきほどの『レアチーズ』とは違うスポンジ生地を使用)にはシロップを打ってあります。
その上にヨーグルトのムース、そしてオレンジのムース。ヴァニラの風味があります。
トッピングはオレンジが4切れ、グロゼイユ。飴菓子は白く透き通っていいて氷を思わせる夏らしい演出。

オレンジのムースはリキュールの風味(かすかに苦味)がしっかり漂っています。
全体にふんわりとした食感で、オレンジの果実のジュースがこぼれると同時に、シュルッと溶ける感じ。スポンジにシロップを打ってあることで、このやわらかな食感が得られているのでしょう。暑い時にふさわしい涼やかさです。





●『ふんわりショコラ』 3.8×8.5cm 高さ4.3cmほど。(形が大きく崩れてしまいました、すみません)
画像



チョコスポンジの上にミルクチョコのムース、さらにスイートチョコのムース。
トッピングはチョコクリームと空洞のチョコボール、アーモンド3粒、ヘーゼルナッツ3粒。

再度、少し冷やし直して食べたのですが、それでもやわやわ、しゅるしゅる。アイスクリームを舐めているのと錯覚しそう。ちょっと面白い。
ごくごく当たり前に美味しい組合わせ。シンプルな作りで余計なことをしていない良さがあり、安定した分かりやすさを感じます。







※オープン記念の焼菓子プレゼント
●BONBONバウム  ●ピスターシュ  ●アプリコットショコラ画像



販促ツール(チラシ、丸いバウムクーヘン型の団扇)によると、『とろけるバウムクーヘン』『えびすロール』が一押しの商品のようです。そこには「オドロキのお菓子」というコピーが書いてありました。とはいえ、とくに驚くほどのことはありませんが、定番を少しはずした品揃えを狙っているように思えます。少なくとも当日はイチゴショートとプリンを置いてなかったのですから(それとも売り切れだったのでしょうか)。
オープン当初ということもあり、いい材料を使っているのでしょう。嫌みが口に残ることがありません。高めの価格設定ですが、内容からすれば納得できるラインなのかもしれません。ただ、最近の値上げラッシュでちょっと感覚が麻痺していることもありますが…。
取りあえず、ささっと印象のみを書いてみました。



●『レアチーズ』440円  『オレンジムース』460円  『ふんわりショコラ』440円

●「パティスリー・パーレ・フルール ブラザーズ」
 兵庫県西宮市田中町5-20  TEL0798-36-3131  定休日/無休