ペルケオ (3) 『カルトッフェル・ロスマリン ブロート』

京都・左京区にある「ベッカライ ペルケオ アルトハイデルベルク」。
ドイツパンの店だけど、南仏風の『ナポレオンブロート』などが平気で出ていたりする。ドイツ的なものだけを抽出して提供するのではなく、いまドイツで食べられているものをそのまま出張販売に来た感覚と言えばいいだろうか。
それを理解しつつ、ついついドイツ的なものを選んでしまった。


●『カルトッフェル・ロスマリン ブロート』 径18cm 高さ8.5cm 450gほど。
画像
カルトッフェル Kartoffel はジャガイモ、
ロスマリン Rosmarin はローズマリー。

賽の目切りにした皮付きジャガイモがそこ、ここに入っている。
ほんの少しローズマリーがチラホラ。

皮付きと聞いたので、大きく切ってトーストしてバターたっぷりのジャガバターを楽しめると思ったのだが、実際に切ってみるとジャガイモがそんなに大きくなく、食感の上でもほとんどパンと一体化してしまっている。
ジャガパンバターと相成ったしだい。

クラストが白っぽい焼き上がりながら、サクサクと軽快、クラムはもっちり、好対照。

画像
トーストすると、さらに特徴が強調されてくる感じ。
ジャガイモの直接の存在感はそれほど強くないけれど、食べていてフッとジャガイモの香りに満たされる瞬間がある。
これを活かすためにローズマリーが弱めなのだろう。ゼロでは寂しいし、強くしてしまうとジャガイモが消えてしまう、という両睨みのスタンスで決まった分量なのだと思う。

強烈なインパクトがあるわけではないので、成れ親しんで行くうちにだんだん美味しく感じられる度合の増して行くパンだ。
そうやって、気が付くとすっかりジャガイモ党になっていたりしてね。



ドイツの今を伝えるパン屋さん。ドイツ人の旦那さんを迎えたことでもあり、ドイツ人が今という時代をどう捉えているのか、どんどん発信していって欲しい。期待しています。



●『カルトッフェル・ロスマリン ブロート』598円

●「ベッカライ ペルケオ アルトハイデルベルク」
 京都市左京区岡崎天王町54-1  TEL075-752-5577  定休日/月曜・火曜

※ブログ「パイ日和」(http://pie.at.webry.info/201103/article_11.html)にも、このお店のタルトを紹介しています。よかったら、どうぞ。