パパジョンズ イータリー (6) 『ニューヨークチーズケーキ』『アップタウンチーズケーキ』

京都、烏丸御池から少し下がったところにある人気の商業施設“新風館”。その3階に「パパジョンズ イータリー」があります。
20数年前、私たちに濃厚なチーズケーキの魅力を教えてくれた「パパジョンズ」のニューヨークスタイルの軽食堂といったお店。
食事メニューももちろん魅力たっぷりなのですが、今回はちょっと休憩に立ち寄り、絶品の『カプチーノ』(ミルクの泡がきめ細かく、最後まで消えずに厚い層を保っていました)を飲み、もう数十回目になると思うけれど、久々にこちらのチーズケーキを私たち自身へのお土産にしたのでした。


●『ニューヨークチーズケーキ』   辺9.5cm 高さ4.5cmほど。
画像
あぁ、本当に久しぶり。2年も間が空いてしまったでしょうか。
その間にあちこち、いろいろなお店でチーズケーキを食べてきたのに、どうしてもこの『ニューヨーク』への飢えが生じてくるのです。

ベイクドの濃厚タイプに出会っても、「いや、こんなもんじゃないよねぇ」と毎回「パパジョンズ」を思い浮かべてしまうから。
それほどまでに私たちの、ベイクドチーズケーキ評価の基準になるほどに刷り込まれているのです。やはり、初めての出会いというのは初恋と同じで、大きなものですね。

ど~っしり、ね~っとりとした重い食感。その重量感はベイクドタイプのなかでも、最右翼。
このケーキに出会って以来、これを乗り越えるものにお目にかからないのです。
それでいて、トローリと溶け出してくる滑らかさ、Oh、デリーシャス!

こちらのオーナーシェフ、いやボスといった方が相応しいのかな、ローシェさんと奥さんの美枝子さんも、最近、美味しさを再確認したとか。
「『ニューヨーク』長いこと食べてなかったんだけど、久しぶりに食べたら、二人で“はぁ なんて美味しいのぉ”って、うっとりしたよ」と、身振りを再現して語ってくれます。
その目を丸くして、美味しさに驚く表情の真に迫っていることと言ったら! うんうん、わかる。
チーズのコクに卵の柔らかさ、そして上下に置かれているシナモン風味のグラハムクラッカークラムの爽やかさ、かすかな塩気の切れの良さ。
オールマイティ、ベストバランス、お見事というしかありません。それでも褒め言葉が足りないくらい。
それもそのはず、ローシェさんが広い体験の中から選び抜いたレシピなのですから。
しかも、それがお母さんの得意メニューだったというのですから、チャールズ坊やは美味しいものに囲まれて、幸せに育ったのですね。



●『アップタウンチーズケーキ』   辺9cm 高さ4.3cmほど。
画像
こちらは、スフレタイプ。

『ニューヨーク』がダウンタウンのガッツリ系なら、この『アップタウン』は、上品に小指を立てて紅茶を飲むタイプ。
と、ジェスチャー付きで教えてくれました。ふふふっ。
なんでもチーズ生地は『ニューヨーク』と共通だとか。それがにわかには信じられないほど、印象が異なりますね。
同じ生地にメレンゲを混ぜて焼き上げる。表面のひび割れから、大きく窯伸びしたことが忍ばれます。

では、一口。 ん、んん? 『ニューヨーク』よりは軽いけれど、そこいらのチーズケーキよりまだ重厚かも。
ベイクドを思わせるほどの食感なのです。
が、しかーし。滑らかな口溶けは、はるかに上を行っていますね。さらに、気が付くと、ヴァニラビーンズの香りや、チーズに加えてミルクっぽい香りまで、複層的に広がり、心地よい満足感に浸っているのです。

こちらは底生地に薄くスポンジを敷いているだけで、スパイスは使っていません。それなのに、全体としてスッキリとした上品な味わい。ほのかな酸味がいい役割を果たしているようです。食べていて、自然に小指が立ってくるほど。おほほっ。
真面目な話、軽やかで滑らか、それでいて重厚な満足感やスッキリ感も。目指すポイントは違っていても、ベストバランスを築いているという点は変わりません。

磨き抜かれた逸品と言っても過言ではありません。うぅむ、やはりお見事!



定番として愛され続けているものは、人の嗜好の変化や流行の波にもまれてきた時間の厚みがあり、それだけ生命力の強い味わいを持っていると云えるでしょう。『ニューヨーク』がまさにそのような定番中の定番。誰の味覚をも満足させずには措かない魅力の固まりです。
私たちが繰り返し紹介したくなるのも、毎回、新鮮な驚きとともに食べ終えるから。昔からのアイテムなのに、新しい価値のあるお菓子として紹介したくなるのです。
新しい店よりも、はるかに情報価値の高い「パパジョンズ」さんと接していて、つくづく感じた次第です。



●『ニューヨークチーズケーキ』575円  『アップタウンチーズケーキ』525円
●「パパジョンズ イータリー」新風館店
 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2  TEL075-211-1600  定休日/無休(11:00~23:00)