コンパーテス(1) 『ラブフルーツミックス』『ラブナッツキューブ』(ショコラトリー)

東京、新宿ルミネ1 BF2にある「コンパーテス COMPARTES 」さん。
1950年創業、ハリウッドセレブ御用達のチョコレートショップだそうで、歴代の顧客にはフランク・シナトラ、ウィンストン・チャーチル、マリリン・モンロー、ハリソン・フォード、ブラッド・ピットなど錚々たる有名人が名を連ねているとか。
旅行のクーポンで無料というラッキーな巡り合わせ。なお、いただいた『ラブフルーツミックス』と『ラブナッツ』はアメリカで60年以上愛されてきた定番アイテムだそうです。


●『ラブフルーツミックス』(S) 50gほど。
画像
おっ、カラフル! セミドライフルーツにチョコレートを絡めたお菓子。

7種のフルーツ、マンゴー、キウイ、パイナップル、メロン、トマト、イチゴ、リンゴ。ホワイトチョコとスウィートチョコが掛けてあります。

二人分貰ったので、もう一袋開けてビックリ。
な、なんとドライフルーツの大きさが先ほどとは、大~違い! 
ちょっとの違いではなく、何故なのぉ? と騒ぎたくなるほどの違い。こんな雑さはアメリカならではなのでしょうね。こんなことで吃驚するなんて、日本的きちんとシステムに飼いならされている証拠、やだ、やだなぁ…。

ドライフルーツがメインで、チョコは邪魔しない程度の甘味の役割。
フルーツが意外に美味しくて、あらっ悪くないですね。オランジェットのような“決まった”感は薄いですが、それなりに美味しく食べられます。
ただ、風味は違っているのですが、ドライフルーツ特有の共通するテイストがあり、やや単調かも。
でも、メロンやトマトなど特徴的なものもあり、只なら文句なし。いやいや、ちょっとしたお茶請けにはぴったりだし、時折つまみたくなりそう。ふむ、結構でげす。


●『ラブナッツキューブ』(ホワイト) 40gほど。
画像
可愛いキューブの箱入り。

こちらは砕いたローストしたピーカンナッツをカラメリゼしてホワイトチョコ(粉乳や練乳などとココアバターを混ぜ合わせたもの)でコーティング。
ふふふっ、もちろん大きさはてんでんばらばら。セレブ御用達とは思えない雑な作りです。やるねー。

ピーカンは香りと食感のアクセントで、ミルク感の強い味わい。ほんの少しの塩気が後を引きます。
アメリカのお菓子ではあっても、それほどくどさはなく、比較的優しい味わいです。ひょっとすると、その辺がセレブに愛されている所以かもしれませんね。画像




パッケージはショコラトリーにありがちな渋く大人びたセンスではなく、明るくポップな感じです。ちょっとしたお返しにもよさそう。
スタッフたちも真面目でキュート。アメリカ人っぽい女性は「ございます」という丁寧な日本語を覚えていて、一生懸命の応対。好感が持てました。






●『ラブフルーツミックス』540円  『ラブナッツキューブ』540円  (※内税)

●「コンパーテス COMPARTES 」(ルミネ新宿店)
  東京都新宿区西新宿1-1-15  TEL03-5990-5506  定休日/不定休  営業時間/11:00~21:30(土日祝10:30~)