ロトス洋菓子店(17)『いちごのショートケーキ』『クレームブリュレ』『ムラングシャンティイ

京都、四条烏丸から南東に5分ほどのところにある「ロトス洋菓子店」さん。紹介回数でお分かりの通り、当ブログの常連です。
今回は、まだいただいたことのなかったシンプルレシピのお菓子3点をご紹介しましょう。


●『いちごのショートケーキ』  辺9cm 高さ6.3cmほど。
画像
こちらの名物『たまごのショートケーキ』に苺が加わったもの。

卵の風味豊かなジェノワーズ3枚の間に、下はカスタードクリーム、上はシャティを挟んでいます。シロップなどのアンビベは無し。
シャンティには苺のスライス。全体をシャンティで薄く覆い、トップに苺。この時期の苺は“ほのか”。

『たまごのショートケーキ』が素晴らしく美味しいので、『苺版』はなくてもいいかな、ない方が逆に個性が出るのになぁと思っていたのですが、あはは~っ、もうメロメロ。
いやぁ、トップクラスに美味しいショートケーキなのでした。

完成されたケーキに苺を加えるだけでこんなにバランスがピタリと決まるとは。
ちゃんと酸味のある苺を選んでいるので、立体的な味覚を形成出来ています。ジェノワーズの豊かさや、カスタードを使ったやや濃厚系に寄った味に負けずに個性を主張出来ています。生地の焼き目の部分を使わないので、どこか清らかさも併せ持っているところが特筆ものです。

生地、クリーム、苺、まさに三位一体。ふうぅ。懐かしいようなほっとするような、自然と頬笑んでしまうでしょう。



●『クレームブリュレ』  内径7.2cm 深さ3cmほど。
画像
「作り方といっても、とくになにもしていません」と特別のお奨めでもないような様子。

じつはこちらには閉店時間ぎりぎりに訪れることになりがちなので、事前に「これまで食べたことのないものをキープしておいてくださいね」とお願いすることが多いのです。
本日の3つは今まで取っておいてくれたことがないお菓子。それで、今回初めてと相成ったのでした。ふむ。

たしかにブリュレ生地は卵黄に生クリーム主体、といたって一般的な内容。そりゃそうですよね。
あえて一工夫といえるのは、砂糖の焦がしをカソナードとグラニュー糖の2層に分ける手間を掛けているくらいでしょうか。こちらは注文後に焼いてもらうのですが、カラメリゼは薄くて、「アメリ」のようにコンコンとするほどもありません。

さぁて、一口。ほんの少しチャリと繊細な食感を残すとカラメリゼはあえなく消え去り、風味だけが漂うなか、ぅん、んん? ……… ほぉぉぉ、ねっとり、トローリ。
官能のツボにはまったようなその食感の絶妙さ、なめらかな生地が溶け出すではありませんか。もぅ堪りません。
そして口一杯に広がる、人を子供に還してしまうような甘さのころ加減の良さ。タヒチ産ヴァニラの夢見るような香り、栄養たっぷりに感じられる卵の風味の強さ。

嗚呼、深夜のクレームブリュレは禁断の美味しさ。快作です、お見事!



●『ムラングシャンティイ キャラメル』  8×4.3cm 高さ7.8cmほど。
画像
シャンティのなめらかな波々、奇麗ですね。

正直に告白しましょう。ムラングシャンティは苦手です。いろいろ理由はあるのですが、一番は大甘過ぎること(まァそれが魅力なんですけどね)。
でもこちらのお菓子はほぼ食べ尽くしてしまっていて、これを食べなくて済ますわけにはいかないな、ということで選んだのです。

ニコニコ顔の木村シェフ曰く「ガリガリするメレンゲは好きじゃなくて、スッと溶けるタイプのメレンゲにしています」とのこと。

では、いただきまーす。
 !! ひゃあぁ~甘ったるくない、な、なにこれ!

じつに儚いメレンゲです。サクッスルッと溶けてくれ、軽やかな印象を残し、甘さでもたれかかることをしません。
シャンティもほとんど無糖のところによく焦がしたカラメルを加えているのではないでしょうか。ほろ苦いカラメルの軽やかな旨味だけが伝わってきます。溶け出す一瞬に、食感も味覚も凝縮したような心地よい瞬間芸。
そこへ、トップのヘーゼルの目覚ましいスタッカート、カリッコリッ! わぉ!

ムラングシャンティの常識(というか私たちの凝り固まった偏見?)を気持ちよく覆してくれました。苦いキャラメルをあわせていたからかもしれませんが、こんなのに出会うと宗旨替えしたくなります。
期待の上を行くパフォーマンス。やるねー、お主。



いずれも味の見極めがいいですねぇ。木村シェフは1個1個のケーキの個性を真剣に突き詰め、毎日、基本に忠実に一途に作り込んでいます。その愚直さが突き抜けた味わいに至ることが多く、そこに魅了されるお客さんも多いことでしょう。
流行とは別のところに自分の居場所を築き上げていく、その姿をそっと見守りながらできるだけ応援したいと思っています。



●『いちごのショートケーキ』560円  『クレームブリュレ』520円  『ムラングシャンティイ キャラメル』470円  (※内税)

●「ロトス洋菓子店」
  京都市下京区烏丸通松原上ル因幡堂町699  TEL075-353-2050  定休日/日曜・月曜(たまに不定休あり) 営業時間/12:00~19:00