ビゴの店(12) 『クリスマスケーキ ノエルキルシュ』

常日頃ケーキ三昧の私たちは、じつはあまりクリスマスケーキというものを食べません。
若い頃はフレンチに行ったり、ちょっとひねくれて高級和食や中華を楽しんだりと人並みに御馳走を食べたりしていましたが、なにせ年の瀬の忙しい時期。最近はいつもよりは豪華なワインを家でのんびり呑む、といったところに落ち着いています。なんとも地味色の日ですが、こんな過ごし方が気楽で気に入っているのです。
今年はふと思い立って食べようかということになり、それなら「ビゴ」さんとすぐさま満場一致。なんたって、フランス正統のビュッシュが味わえるから。それに散歩がてらケーキを取りに行けるのですよね。
しかも15年前にいただいたものと同じケーキです。お菓子に関しては多情(仏心?)な私たちにしては珍しく、繰り返し食べているものです。


●『ノエルキルシュ』  長さ16cm 径9cmほど。
画像
あぁ、これこれ。この姿。ふふっ、いいなぁやっばり。

口溶けのいい軽いスポンジ(キルシュシロップをアンビベ)に、キルシュ風味のバタークリームたっぷり。
中のロールケーキのクリームのところどころに、チラチラとほんの少し紅いチェリーのダイスが散りばめられ、彩りを添えています。

シンプルな組合せ。キルシュの香りがどこか郷愁を誘います。なんだか懐かしい味わいです。
この素朴さを寸分違わず毎年作りつづけてくれているのがありがたい。それだけ支持者も多いということでしょうね。

スポンジが一瞬で解れるし、バタークリームも口に入れると同時にスルリと溶けてしまいます。一人で1本ペロリと食べられそうなくらい。でも、お酒が利いている分、香りとアルコール感が余韻として残り、満足感を高めてくれるのかな。
ディナーで少しワインが入った後では、この軽やかさとスピリッツの芳醇さがあってこそ。あぁ美味しかった。
では、枕元に靴下を置いてメリークリスマス!画像



驚くことに、15年前と値段が変わっていないのです。凄いですね。
なんでもどんどん値上がりする一方なのに、大した企業努力です。頭が下がります。






●『ノエルキルシュ』 15cm 2800円(※外税)     ※ほかに 23cm、32cmもあります
  12月15日までに予約したので10%引きで、2721円(※内税)でした 

●「ビゴの店(甲陽園店)」
  兵庫県西宮市甲陽園本庄町9-17  TEL0798-71-0013  定休日/月曜  営業時間/8:00~19:30

  ※ブログ「パイ日和」では、こちらの『タルト』などをご紹介しています。