パイ日和・おまけ

アクセスカウンタ

zoom RSS フロインドリーブ(3) 『ハインリッヒチョコレート』『ぶどうジュース』

<<   作成日時 : 2019/05/15 20:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

全国を代表する老舗パン屋さんの「ジャーマンホームベーカリー フロインドリーブ」(1924年創業)さん。本格的なドイツパンやパイ菓子が有名ですが、ほかにも魅力的な商品がいくつもあります。
本日は、チョコレートとジュースという普段パン屋さんではあまりお目に掛からない2品をご紹介しましょう。


●『ハインリッヒチョコレート』  3×3cm 厚み0.6cmほど。
画像
ハインリッヒとは創業者ハインリッヒ・フロインドリーブさんの名前を冠したもの。

お店を代表する商品という意味も込められているように感じます。製造は「日仏商事」とありますが、おそらくお店の監督下のOEM生産なのではないでしょうか。

ビターチョコカバーにビターのガナッシュ、ミルクチョコカバーにヘーゼル風味のミルクチョコガナッシュという2種各6個の詰合せ。

どちらにもパイクラムが食感を与えているところが、パイのお店としても有名な「フロインドリーブ」らしさが表れています。
味わいもシンプルで力強く、繊細になりすぎない素朴さの良さがあり、これもブランドカラーにピッタリ。
画像



いつもながら、キリッとしたパッケージも神戸らしいモダンさが奥床しくデザインされていて、素敵。
比較的安価で気軽なギフトにも改まった贈り物にも使える、便利なアイテムを見つけたなと歓んでいます。








●『ぶどうジュース』 1000ml
画像
ん、赤ワイン? いえいえ、これはジュースです。

オーストリア産のワイン用の葡萄を絞ったもの。防腐剤無添加で、低温加熱殺菌されています。
いかにもワインボトルのスタイルの瓶ですが、さすがに栓はコルクではなくビール瓶のような王冠。防腐剤の入っていない健全な飲み物なので通気性があっては日持ちがしないのでしょうね。

ワイン用ということなので、かなり渋いのではないかとの恐れも少し抱いていたのですが、全然。甘みの勝った酸味の弱い、一般ウケしそうなとても飲みやすいジュース。葡萄の風味自体も軽やかで、とても爽やか。

初夏から夏にかけて、カラリと晴れた爽やかな日和には良く冷えたジュースは最高です。ごくごくっ!
常備しておいて、一段と美味しく感じられる気候を選んで飲みたいと思わせるほどにワンランク上の味わい。おや、赤 と表示されているので白もあるのかな。それも気になりますね。

白い箱に入れられていて、包装紙には H.Freundlieb German Home Bakery Established 1924 の文字が。上等感があるので贈り物にもいいですね。


老舗はただ昔からのものを連綿と売りつづけているということではなく、扱う商品に明確な個性があるし、1品1品磨き抜かれていますね。味わいだけでなく、パッケージにも凛とした気位が貫かれていて、こちらの背筋まで伸びるような気持ちにさせてくれます。人に贈るときも自信になりますしね。
今回は主力商品を外して選んでみましたが、かえってフロインドリーブらしさがはっきりしたような気がしました。



●『ハインリッヒチョコレート(12個入)』1800円  『ぶどうジュース』1400円  (※外税)

●「ジャーマンホームベーカリー フロインドリーブ」
  神戸市中央区生田町4-6-15  TEL078-231-6051  定休日/水曜  営業時間/10:00〜19:00

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

フロインドリーブ(3) 『ハインリッヒチョコレート』『ぶどうジュース』 パイ日和・おまけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる