コンディトライ シュターン(9)『シンプルロール』『りんごのクーヘン』『オランジェンクーヘン』

兵庫県芦屋市、阪急神戸線・芦屋川駅から大阪方面に線路の北側を10分ほど歩いたところにある「コンディトライ シュターン」さん。全国にその名を知られたドイツ菓子の名店です。
毎度のことながら、ホッと心の和む優しさに「あぁ、来て良かった」と深く納得するのでした。


●『シンプルロール』  径7cm 高さ6cm 厚み2.8cmほど。
stern_simpleroll.jpg
くるくる~、奇麗な巻きです。
ロールケーキを食べるの久しぶり。しかも、クリームで食べさせるのではなく、しっかり生地の味わいを全面に押し出している本格派。スポンジの肌理の細かさ、繊細な食感とほのぼのとしつつ馥郁と湧き出てくる風味。

クリームが出しゃばらず、そっと生地が解ける手伝いをしてくれ、美味しさをより以上のものにしてくれるのがいいところ。
分を弁えた脇役の名優になっています。これも主役たる生地に静かに存在を主張できるだけのニンが備わっていればこそ。素晴しい。


●『りんごのクーヘン』  4×6.8cm 高さ4.3cmほど。
stern_ringokuchen2019.jpg
全粒粉にアーモンドプードルの入った生地がベースにあって、胡桃やサルタナレーズン、リンゴが混じったシュトロイゼルを載せて焼いています。

ふふふっこれこれ、もう何回いただいたことでしょう。なんともしっとりと口に馴染む食感。
フィリングが声高に語り合うのではなく、頬笑みながら、今日あった楽しい出来事を話してくれているような、落ち着いた楽しさにしてくれます。
生地のしみじみとした味わい深さが満足感を高めてくれるし、派手さはなくても心に残るお菓子。日常性を保ちながら、どこか華やぎの感じられるお菓子。毎朝の食事に用意されていたら、どれだけ豊かな心持ちになれることか。

そして、圧倒的な感動を求めて、あれこれ食べ歩いた後に、戻ってくる安息の地ともいえそうです。


●『オランジェンクーヘン』  12×9.5cm 高さ5.3cm 210gほど。
stern_orengekuchen.jpgお得意の『ザントクーヘン』にオレンジピールが加わったヴァージョン。

ザント Sand が砂の意味であることが象徴しているように、砂時計のようにサラサラと軽やかな食感が魅力。
成分表示ではバターがトップにくるほど大量にバターが使われているのですが、しっとりはしてもベタつきはないのです。
ドイツ菓子特有の浮き粉を使ってグルテンが切られているから得られる至高の食感ではないでしょうか。フランス菓子ではほとんど出会ったことがありません。
stern_orengekuchencut.jpg
そして、きれいな黄色の生地、卵とバターの豊かな味わい。シンプルだからこそ、ケレンみのない篤実な奥深い味。
オレンジピールの風味と食感が楽しいアクセント。たっぷり入っているのですが、主役を生地に譲って控えめにしているところに好感が持てます。かすかな苦みと香りでオレンジらしさの主張も忘れていません。うーん、いいなあ。お見事です。


♪丘を越えて行こぅよぉ~♪ と直線距離ではそれほど遠くないはずなのに、歩いて行くと3、40分。汗だくになっての到着ですが、谷脇さんの笑顔に迎えられてホッと一息。お菓子の優しさに人柄が表れていますねぇ。
家へ戻ってお菓子を食べていても、シェフの笑顔を思い出してさらに晴れ晴れとした気分に。かけがえのないお店です。

●『シンプルロール』370円  『りんごのクーヘン』370円  『オランジェンクーヘン』1280円  (※内税)
●「コンディトライ シュターン」
  兵庫県芦屋市東山町1-10  TEL0797-34-5673  定休日/火曜  営業時間/10:30~19:30

※2019年7月以降、BIGLOBEの強制リニューアルにより、アクセスカウンターの廃絶、その他もろもろが大幅変更となりました。ご容赦下さいませ。