パティスリー イデ(3)『ideeチーズケーキ』『和栗のモンブラン』

兵庫県西宮市、阪急神戸線・武庫之荘駅から北西に5、6分のところにある「パティスリー イデ idee 」さん。1977年生まれの井伊秀仁さんと奥様の綾香さんのお店。2011年1月オープンです。
ショーケースを見れば分かる通り、品よくエレガントな姿のケーキ。美しく穏やかですが、どこかに非凡なアイデア(idee)が隠されているのが、なんといっても魅力です。


●『ideeチーズケーキ』  辺7cm 高さ4.4cm 80gほど。
idee_cheesecake.jpg
店名を背負ったチーズケーキ。
“チーズケーキの技術”という専門書に傑出したチーズケーキを作る全国19軒のパティスリーの1軒として取り上げられています。今回はお休みでしたが『レアチーズケーキ』と併せての紹介でした。

北海道産クリームチーズを使い、ほのかにサワークリームと檸檬の酸味で爽やかさを出し、粉も少なめにして焼いています。
この焼き方が絶妙。ベイクドなのにレアのようなしっとりとした食感を生み出しています。食感も味わいも軽やかで爽やか。
同時に、ミルキーな印象もあって、嗚呼~乳製品食べてるっ!と、はしゃいでしまいました。

ベイクドならではのチーズを焼き込んだ濃厚さの満足感を残しつつ、最大限に軽やかさの方向にシフトしたチーズケーキとして特筆に値するものです。
また味覚の上でも、たっぷり加えた生クリームのミルキーさがチーズと同等レベルの主張が明確。
見掛けはなんでもないシンプルなチーズケーキです。が、食感と味覚に新しさを感じる傑作です。お見事。


●『和栗のモンブラン』  径7cm 高さ7cmほど。
idee_montblanc2019.jpg
前回もご紹介していますので、今回は簡単に。美味しくて、つい買っちゃうんですよ。
昭和の時代から親しまれてきた和栗のモンブランの味わいを、現代的にアレンジ。スポンジをチョコスポンジに置き換えたり、ラム酒を忍ばせたりして、味わいを深くしています。
その一方で中心にマロンムースを仕込んでいて、その軽やかさ、シュワシュワとした泡感が特徴的。

もったりとした食感をイメージするモンブランが、シュルッと消える儚いイメージに変身しているのです。和栗特有の優しい香り、ほっこりとした旨味を十二分に満足させつつの、軽やかさ。
うんうん、井伊さんらしい、繊細なモンブランです。


年が変わるとオープンして丸9年。派手な宣伝をすることなく、エレガンスなケーキをブレずに安定して送り出しつづけている信念には頭が下がります。その質の高さが次第に広く知られるようになり、存在感を高めています。
なお、個人店では珍しくカフェがあるので、繊細なケーキをすぐ味わえる嬉しさもありますよ!

●『ideeチーズケーキ』420円 『和栗のモンブラン』440円 (※外税)
●「パティスリー イデ」
  兵庫県尼崎市武庫之荘2-23-16  TEL06-6433-1171  定休日/水曜  営業時間/10:00~20:00

※2019年7月以降、BIGLOBEの強制リニューアルにより、アクセスカウンターの廃絶、その他もろもろが大幅変更となりました。ご容赦下さいませ