ロトス洋菓子店(19)『たまごのショートケーキ』

京都、地下鉄四条駅の南口を出て、3、4分のところにある「ロトス洋菓子店」さん。最近は夕方に行くとほぼ売り切れということも多く、予約がベターになってきました。
私たちにとっては選ぶ愉しみも味のうちなのですが、愛するお店の好調ぶりは手放しで喜んでしまいますね。胸の奥がふっと幸せになるのです。そんな気持ちにさせてくれて、ありがとう、木村さん千紗さん。


●『たまごのショートケーキ』  8.5×3cm 高さ6cmほど。
lotus_tamago2020new2.jpg
オープン当初の頃、思い切った主張に自信を持ちきれず、苺ピューレの入った金魚(金魚型ではなかったけど、例のお弁当箱に入れる醤油差しみたいなもの)をつけて販売していたことを懐かしく思い出します。
あっという間に、看板商品に駆け上がりましたね。そう、私の眼に狂いはなかった、となぜか自慢げなパイ日和です。ふふっ。

卵の風味の強いジェノワーズ。あまりフワフワには仕上げず、じっくりと生地の旨味を感じられる仕上がりにしています。
クリームは2種類。下はカスタードとシャンティ1対1のディプロマット、上はシャンティ。トップは波模様。

lotus_tamago2020new1.jpg
嗚呼、やっぱりこのジェノワーズは素晴らしいなぁ。それにクリームもぴったり寄り添っていて相性抜群。美味しいんだな、これが。
そういえば、木村シェフ、最近の感慨として「昔ながらの単純な構成比の配合は美味しい」と言っていました。このディプロマットも1対1。生地をしっかり味わいつつ、クリームによって生地が気持ちよく溶け合って行く感覚、いいですねぇ。

苺ショートから苺を取り去り、ジェノワーズという生地そのものの美味しさに焦点を当て直したこのアプローチ、ものの見事に正鵠を射抜いています。クリームを生クリームにせずにディプロマットにし、より重みづけしたところにも味覚のセンスが息づいていて、ただのロールケーキの変形版ではない、独自のケーキとして認識させるに足る内容を作り出したと思います。
久しぶりにじっくり味わって納得しました。気分も晴れやかな午后です。

●『たまごのショートケーキ』450円  (※内税)
●「ロトス洋菓子店」
 京都市下京区烏丸通松原上ル因幡堂町699  TEL075-353-2050  定休日/日曜・月曜  営業時間/12:00~19:00
 ※ブログ「パイ日和」では、こちらのお店の『ミルフイユ』&『ミルフイユショコラ』をご紹介しています