パパジョンズ(10)『洋梨とアールグレイのチーズケーキ』

京都。錦市場の北、六角堺町の角にあるのが、私たちが京都で鋭気を養っている「パパジョンズ 六角店」さん。
私たちは珈琲党という訳でもないのに、ここの絶品珈琲を飲みたくなってしまうのです。それほどまでに美味しい。そして、料理もケーキも逸品揃い。
本日は秋ならではのチーズケーキを選んでみました。


●『洋梨とアールグレイのチーズケーキ』  辺10cm 高さ5.8cmほど。
papa_yonashichees.jpg
洋梨とアールグレイ、大好きな取り合わせのチーズケーキです。
アールグレイ風味のビスキュイキュイエール風の生地に、カラメリゼした胡桃をチラッとばらまき、アールグレイの茶葉入りのチーズケーキを詰め、薄くカスタードクリームを塗って、コンポートされた洋梨のスライスをたっぷり。皿には洋梨のピュレ。
フランス菓子の『シャルロット ポワール』のイメージ。中にバヴァロワが入るところを、チーズケーキに置き換えています。

ではいただきましょう。口へ運べば……むふふふっ美味しいなぁ。思わずにっこり!
チーズケーキの滑らかな口溶けと洋梨のジューシーさが素晴しくマッチしていますね。それを支えるビスキュイの軽さもぴったり寄り添っています。
そして何より、洋梨の風味とアールグレイの香りが品よく響きあって、心地よい秋風のよう。素晴しい! 
洋梨特有の涼やかなフルーティさのエッジがさらに明確になるような働きをしています。アールグレイが強すぎないことで、柔らかな洋梨の個性を引き立てているのではないでしょうか。さらにチーズケーキもビスキュイもプレーンなものより味わいが密になり、満足度を高めています。
おっ、底の方にある胡桃のほろ苦さと食感が、いいアクセント。ケーキに奥行きを出すと同時に、比較的大きなサイズのケーキが単調に陥るのを防いでいますね。いたれりつくせり。

季節ごとのスペシャルシリーズと呼ばれる中での人気No.1というのも頷けます。なお、ネット通販では9月いっぱいの取り扱いのようですが、お店では秋の定番として楽しめるようですよ。
ガジア社のエスプレットマシーンで淹れた、とっておきの珈琲とともに、ぜひ。秋になると、毎年恋しくなるんだろうなぁきっと。

●『洋梨とアールグレイのチーズケーキ』550円  (※税抜き)
●「パパジョンズ 六角店」
 京都市中京区六角堺町東入堀之上町115  TEL075-211-1600  定休日/不定休  営業時間/10:30~20:00
※ブログ「パイ日和」では、こちらのお店の30年間の歴史をご紹介しています